日刊短歌

アクセスカウンタ

zoom RSS 【望緑−のぞみ 2.】「見る」ことができないものとは何か?

<<   作成日時 : 2017/03/08 09:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0


平成29年3月8日水曜日
【望緑−のぞみ 2.】

1. 人間が世界を「見る」とはどういう現象か。
2. 世界とは何か。
2−1. このスマフォのキ−ボ−ド、そのガラス張りの表面に踊っているわたしの中指の姿、そのキ−ボ−ドの載っている淡路マクドナルド一階のテ−ブル(クリーム色光沢消し仕上げ)、百円のおいしい Mac Cafe の紙コップ……いまのわが視野にあるあらゆる動きと静止しているもの。
2−1−1. 鼓膜を震わせ続けるもの。
2−1−2. わが肌に触れているもの。
3. 「見る」ことができないないものとは何か
3−1. 重力、素粒子、時間、過去、現在、未来。
3−1−2. 過去はもう見えないし、未来はまだ現れていず、現在は須臾のうちに過去に消え去り未来もまた須臾のうちに過去に化(な)るほかの現れ方をしない、現在もまた目には見えないものの総体である。



平成29年3月2日金曜日
【写真は人を幸せにする 30.】

 春の鯉紅白ゆらりゆらりかな

矢嶋博士
写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
俳句短歌散文は日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【望緑−のぞみ 2.】「見る」ことができないものとは何か? 日刊短歌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる