日刊短歌

アクセスカウンタ

zoom RSS けふは枚方マクド、で 2.

<<   作成日時 : 2017/05/12 07:16  

トラックバック 0 / コメント 0


平成29年2017年5月12日金曜日

 けふも枚方マクド、で

きのふに続き、枚方市岡南町現場、大規模マンションのコンクリート打ち方、進入してくる大型コンクリートミキサー車の誘導業務である。わたしの立つ道の辺
に小梅の木があつて、いま鈴なりに青々しい実をつけている、その下に落ちている実を拾い上げポケットに仕舞う。

 梅熟るる藤熟れ垂るる徑にをりぬ

 ははの恩忘れぬためぞ梅を漬く


写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info


平成29年2017年5月11日木曜日
 デカルト『情念論』批判の書、を

けふの現場は枚方市緑が丘といふところで、京阪の枚方市駅に、早くついたので駅前にマクドを探せば……はたして……あった!ので30分はここで「哲学」ができると、McCafe 100円を惜しげもなしに投入する、二階のガラス戸越しに関西医大病院の立派な建物が見える。
わが戦友の医師兼詩人兼歌人兼哲学者 t. k. 氏のたしか……母校であつたのではないか。

わが二人子に哲学を教える……と……すれば、テキストはなにが良いか……などと京阪電車特急内で考えてゐた。

 デカルト『情念論』
 デカルト『方法序説』

あたりがよいか。そんなには長くないし、特に『情念論』の中の

 視覚
 ヒトはどのようにしてモノを見るか
 モノはどのようにしてヒトの視覚内に入りこむのか

といふところのデカルトの考察といふか意見は、噴飯モンの……

 荒唐無稽

と、片付けるほかないもので……これはぜひにもヤシマヒロシが批判を加える『義務』を負うてゐる。近々にも纏める行動に迫られてゐることがらでもある。

写真は新京極派で
http://shinkyougoku.at.webry.info
日刊短歌
http://yasimahirosi.at.webry.info

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
けふは枚方マクド、で 2. 日刊短歌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる