日刊短歌

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖書を読む64. 世は  わたしを憎んでいる。

<<   作成日時 : 2017/08/11 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


平成29年2017年8月11日金曜日
聖書を読む64.
 ヨハネによる福音書
【7章】
7.「世はあなたがたを憎むことができないが、わたしを憎んでいる。わたしが、世の行っている業は悪いと証しているからだ。8.あなたがたは祭りに上って行くがよい。わたしはこの祭りには上って行かない。まだ、わたしの時がきていないからである。」9.こう言って、イエスはガリラヤにとどまられた。10.しかし、兄弟たちが祭りに上って行ったとき、イエス御自身も、人目を避け、隠れるようにして上って行かれた。11.祭りのときユダヤ人たちはイエスを捜し「あの男はどこにいるのか」と言っていた。12.群衆の間ではイエスのことがいろいろとささやかれていた。「良い人だ」と言う者もいれば「いや、群衆を惑わしている」と言う者もいた。13.しかし、ユダヤ人たちを怖れて、イエスについて公然と語る者はいなかった。


平成29年2017年8月10日木曜日
聖書を読む63.
 ヨハネによる福音書
【7章】
1.その後、イエスはガリラヤを巡っておられた。ユダヤ人が殺そうとねらっていたので、ユダヤを巡ろうとは思われなかった。2.ときに、ユダヤ人の仮庵祭が近づいていた。3.イエスの兄弟たちが言った。「ここを去ってユダヤに行き、あなたのしている業を弟子たちに見せてやりなさい。4.公に知られようとしながら、ひそかに行動するような人はいない。こういうことをしているからには、自分を世にはっきり示しなさい。」5.兄弟たちも、イエスを信じていなかったのである。6.そこで、イエスは言われた。「わたしの時はまだ来ていない。しかし、あなたがたの時はいつも備えられている。」


平成29年2017年8月9日水曜日
聖書を読む62.
 ヨハネによる福音書
【6章】
63.「命を与えるのは“霊”である。肉は何の役にもならない。わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、命である。64.しかし、あなたがたのうちには信じない者たちもいる。」イエスは最初から、信じない者がだれであるか、また、御自身を裏切る者がだれであるかを知っておられたのである。65.そして、言われた。「こういうわけで、わたしはあなたがたに『父からお許しがなければ、だれもわたしのもとに来ることはできない』と言ったのだ。」
66.このために、弟子たちの多くが離れ去り、もはやイエスと共に歩まなくなった。67.そこで、イエスは十二人に「あなたがたも離れてゆきたいか」と言われた。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
聖書を読む64. 世は  わたしを憎んでいる。 日刊短歌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる