日刊短歌

アクセスカウンタ

zoom RSS 【号外】日本貧相伝 6。悪魔がする笑顔、について。菅直人と小沢一郎の場合。

<<   作成日時 : 2012/06/21 04:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
















▼日本貧相伝 6。笑顔について。
菅直人、小沢一郎がオノレの笑顔の効用を自覚している、という戦慄について。Googleの【画像】をクリック。確認し、腰を抜かせ。


▼菅直人という稀代の馬鹿(アホウ)については説明の必要はない。あの首相時にすべては明らかになって、日本国民の全員が目に確認したことであるから。
また、今回、
小沢一郎という稀代の男の腐ったようなヤツについても説明の要はない。週刊文春2012年6月21日号380円のスクープ・小澤和子の離縁状によって白日のもとに曝された。完膚なく。

▼グーグル、で菅直人、小沢一郎を検索し、画面の左棚にある【画像】をクリックすれば、ズラーり、菅直人の愚顔(ドンガボ)、小沢一郎の凶顔(ギョウガボ)が出てくる。

▼その中で、菅直人と小沢一郎の笑っているモノが多々ある。その写真が……ナント……悪くない!。のである。そうして、まんざらの馬鹿ではない菅直人、小沢一郎もそのこと・決して悪くない!、を、

……自覚して、その笑顔を戦略的に最大限利用すること

をサラシ(する ← 河内弁で最大限の軽蔑形。なにをしている=ナニサラシトンヂャイ)ていることである。

▼シャーロック・ホームズ=情に訴えてくる特徴というものは、明晰な推理の敵だ。ほんとうの話、ぼくの知ったなかで、いちばん魅力あった女性は、保険金めあてに三人を毒殺して、絞首刑になったし、いちばん虫の好かなかった男は、ロンドンの貧民に25万ポンド近くもつぎこんだ慈善家だった。
ヤシマ=では?。オザワ、カンのする笑顔とは。
ホームズ=提灯鮟鱇のチラチラさせるねばねばの発光体である。
アンコウの仲間=オーッ、ちょっと待ってんかー、ワシらとカン、オザワを一緒にせんといてんかー。
ホームズ=これは、失礼した。諸君、諸君の創造の妙には敬服している。
アンコウの仲間=フン、ふん。

▼このこと、ニンゲンという悪魔のする最大の演技であろう。

……悪魔は良い笑顔をサラす。

これが真理で、あながち菅直人という馬鹿、小沢一郎という凶状持ちの個人の責に帰すのは【酷】とも言える。か。ぁー。ッ。?。
政治家の本能に従っているだけナンダカラ〜。って。ぇー。ッ。!。
ニンゲンはどこまでも卑劣になれる。このこと普通日常茶飯のことであるのを知らない訳ぢゃあるまい。
ねえ、
読者諸姉諸兄(みなさん)。

矢嶋博士
ps:普通ならここへ、菅直人小沢一郎の顔(ガボ)を Google からコピー、ペーストしてこん号外に載せるところだが、さすが汚い汚穢好きの免疫持ちのヤシマヒロシもこの両人のオゾマシイド笑ガボを二つ並べる勇気はもちあわせてはいない。こちらの目とこころが腐ってゆくおもいがする。(怒)。ド。

画像



政権交代のシナリオ?「新しい日本」をつくるために
PHP研究所
小沢 一郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 政権交代のシナリオ?「新しい日本」をつくるために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 日本変革 菅直人+小沢一郎は政治をどう変えるのか / 板垣英憲 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット単行本出版社ベストセラーズ発売日2003年11月ISBN97

楽天市場 by 【送料無料】 日本変革 菅直人+小沢一郎は政治をどう変えるのか / 板垣英憲 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

顧客の創造と流通?ドラッカー経営学の視点から
高菅出版
岸本 秀一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 顧客の創造と流通?ドラッカー経営学の視点から の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




日本変革?菅直人+小沢一郎は政治をどう変えるのか
ベストセラーズ
板垣 英憲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本変革?菅直人+小沢一郎は政治をどう変えるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【号外】日本貧相伝 6。悪魔がする笑顔、について。菅直人と小沢一郎の場合。 日刊短歌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる